子供を祝福するイエス様~リビングストン教会聖書勉強

リビングストーン教会聖書勉強

35.子供たちを祝福された主イエス

マルコによる福音書10:13-16

 弟子たちは、主イエスから、幼子の一人を主のお名前によって受け入れるなら、それは主を受け入れることであり、幼子の一人をつまずかせるなら、むしろ死ぬほうがましだという教えを聞いていました。ところが、それから何日も経っていないのに、彼らはその教えを完全に忘れてしまっていました。人々が子供たちを主イエスの御許に連れてくるのを見ると、弟子たちは常日頃子供たちを無視するいつもの癖を出して行動しました。私たちは弟子たちの行動を見ると、まるで私たち自身の姿を鏡に映して見ているように思われます。もう一度、子供たちの価値と大切さに目を開かなければならないと思います。

1. 人々が子供たちを主イエスの所に連れてきた理由はどこにあると思いますか(13、マタイ19:13、ルカ18:15)。
2. 弟子たちは、親が子供を連れてきて自分の先生を煩わせているのを見て、腹を立てて叱りました。そのとき、弟子たちはどんな考えでそのようにしたのでしょうか。肯定的な面と否定的な面を区別して話してみて下さい。
3. 私たちもときどき、弟子たちのように、主イエスの御前に出て恵みを受けるとき、子供たちを差別する傾向がないとは言えません。ある家では家庭礼拝に子供たちを参加させないことがあります。それに似た例があれば話してください。
4. 主イエスにお会いして御言葉を学び、恵みを受けるのに、子供たちを除外してはならないと思うなら、その理由を話してください。そして、その反対の意見についても理由を話してください。
5. 主イエスは何といっておられますか(14)。
6. 子供たちを主イエスの所に連れてくるのを止めてはならないと主が言われた理由を2つ話してください(14-15)。
7. 「神の国はこのような者たちのもの」(10:14)という御言葉の意味を考えてみてください。なぜ天国が子供たちのものであると言われるのでしょうか。
8. 子供たちから発見することのできる良い点なども並べて、その中で信じる私たちが真似なければならないことは何であるか話してください(マタイ18:4、ルカ10:21)。
9. 子供たちと比較するとき、霊的なことで、あなたに最も足りないと思われることが何であり、そのために今までどんな損害を受けたかを話してみて下さい。
10. 10:15に注目してください。あなたは主イエスを子供のように受け入れていますか。
11. あなたは、主の御前でいつも子供たちのようだと思いますか。どういう点でそのように言うことができるのか、具体的に説明してください。
12. もしもあなたに子供たちのような霊的姿勢が足りないとしたら、どのようにしてその問題を解決することができるか考えてみてください(ルカ18:35-41,19:1- 6)。
13. 主イエスは、子供たちに対してどのようにしてあげましたか(16)。
14. あなたは家庭や教会で、子供たちが本文に出てくる子供たちのように、主イエスの祝福を直接受けることができるように親切な心で接していますか。具体的な例を話してみてください。
15. 子供たちにとって最も大切なものは、神の祝福です。あなたにその確信がありますか。そして今、その確信を持って子供たちを養育していると言えますか。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク