信仰と祈りの力~リビングストン教会聖書勉強~

リビングストーン教会聖書勉強

30.信仰と祈りの力

マルコによる福音書9:14-29

 3人の弟子たちと一夜を山で祈って下りてこられた主イエスは、残っていた弟子たちが大変苦しい立場に置かれているのをご覧になりました。彼らは口をきけなくする霊につかれた息子を癒していただくようにと願っている父親の要求にこたえることができず、その結果、そこに集まって来ていた人々から非難され、冷たい扱いを受けていました。どうして彼らは治すことができなかったのでしょうか。このことについて、主イエスは大変重要な真理を私たちに教えてくださっています。この出来事は主イエスがガリラヤで最後に病人を癒された奇跡です。

1. 主イエスが山におられたとき、残っていた弟子たちにどういうことが起こりましたか。

2. 主イエスがその場におられないことを知りながらも、弟子たちに自分の息子を治してくださいと頼んだのはどのような理由があったのでしょうか。マルコ6:7、13を参照しながら説明してください(ルカ10:17)。

3. 弟子たちが悪霊を追い出すのに失敗したのはどうしてですか。主イエスの言葉に基づいて答えてください(19、23、29)。

4. 前にはできたことが、このときできなかったことからすれば、弟子たちの信仰がこのとき弱っており、祈りを怠っていたに相違ありません。彼らがこのような試みにあった理由を考えてみましょう。

5. あなたもこれと似たようなことはありませんか。過去のあるときに受けた恵みに依存して、今安心していないでしょうか。

6. 9:16を読み、主イエスが嘆いておられる理由を考えてみてください。そして、今も私たちをご覧になり、同じように嘆いておられはしないでしょうか(ヨハネ1:8-10)。

7. 9:22-23を分かりやすい言葉で整理してみてください。どうして主イエスは父の言葉に対して不快な反応を示しておられるのだと思いますか。

8. 9:23の「できるものなら」という信仰はどういうものだと思いますか(ヤコブ1:6-8)。

9. それぞれ自分の信仰が弱くて得られなかったり、できなかったりしたことがあったら、その例をあげて話してみて下さい。

10. あなたは9:23の信仰を持っていますか。持っているなら、どのようなことでその信仰を証しする事ができますか。

11. 主イエスはその子をどのように治しておやりになりましたか(25-27)。

12. 治せなかった弟子たちは、後から来て、主イエスになんと言いましたか(28-29)。

13. あなたは、信仰と祈りの関係がどのようなものだと思いますか。どうして信じる人は祈り、祈る人は信じるという公式が成り立つのでしょうか(ヤコブ5:15)。それぞれ自分の信仰と祈りが一致しているかどうか点検してみてください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク