4000人の給食~リビングストン教会聖書勉強~

リビングストン教会聖書勉強

4000人にパンを与えられた奇跡

マルコによる福音書8:1-13

 主イエスは、まだガリラヤ湖の東側のデカポリス地方におられました。聾唖者の癒しの奇跡を伝え聞いた人々が、あちこちから集まってきました。彼らは異邦人でした。それにもかかわらず、主は彼らのところに3日間も泊まりながら福音を伝え、病気を癒されました。そして7つのパンで空腹の人々を満腹にさせておやりになりました。この奇跡は、前に出てきた5000人の人々にパンを食べさせた奇跡とは別の出来事です。私たちは、同じ奇跡をなぜ主が最初はユダヤ人たちのために、次は異邦人たちのためにされたかを知らなければなりません。そして、この方だけが全人類の命の主であられることを知らせる奇跡であったことを知ることができます。1. 主イエスと一緒に3日間過ごした群衆が食べ物がなくて困ったとき、主は弟子たちに何と言われましたか(2-3)。

2. 群集を心配し、かわいそうに思われた主イエスの御言葉の中で、大変感動的だと思われることをそれぞれ話してみましょう。

3. 今でも主イエスは、私たちに対して同じ関心を持っておられます。マタイ6:31-32の御言葉を参照して説明してください。

4. 3日間、主イエスと一緒にいながら食べることも忘れていた群集を見て、あなたは何を感じますか。主イエスと一緒にいることの幸いについて話してみましょう。そして、そのような時をもった経験があればそれぞれ話してみましょう。

5. 弟子たちは、いつも合理的な計算しかすることができませんでした。彼らは何といっていますか(4)。

6. 弟子たちは、ちょっと前に5000人の人々を主が5つのパンで満腹にさせられた奇跡を実際に見た人々でした。それなのに、まだ人間的な計算ばかりしています。彼らの問題は何であったと思いますか。

7. 神の力を見ようとすれば、人間的な計算から離れなければなりません。Ⅱ列王記7章に登場する侍従の場合を参照して、このことを説明してください。

8. あなたは神の力を人間的の合理的な計算を超えて信じていますか。そのことについて何か体験があれば話してください。

9. 奇跡を見ても、なおしるしを求めるファリサイ人たちを見て、主イエスはどうされましたか(11-13)。

10. しるしを求めるファリサイ人たちの根本的な問題は何であると思いますか(ヨハネ10:37-38)。

11. 今日でも、教会の中や外で、主イエスよりも奇跡についてさらに大きな関心を持つ人々はたくさんいます。あなたが知っている例があれば挙げてください。そして、どうしてこのようなものが危険であるのか話してみてください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク