ファリサイ派のパンだね~リビングストン教会聖書勉強

リビングストン教会聖書勉強

ファリサイ人のパン種に気を付けなさい

マルコによる福音書8:14-26

 しばらくの間、群衆を離れて静かなところを求めておられた主イエスは、また弟子たちを連れてガリラヤに戻られました。そして十字架への道を進まれるようになります。ある日、弟子たちと一緒に舟に乗り、主イエスはファリサイ人のパン種に気をつけるように言われました。日が経てば経つほど、ファリサイ人たちによる反対と挑戦が激しくなることを察知し、彼らにそのことをあらかじめ語っておく必要を感じておられました。舟がベトサイダに着くと、主イエスを待ちわびている人がいました。それは一人の盲人でした。この世において、主イエスを必要としていない人など一人もおりません。

1. 舟に乗っていった弟子たちが気付いた心配事は何でしたか(14)。

2. このとき、主は何と言われましたか。その意味は何でしょうか(15、マタイ16:11-12)

3. パン種の性質について話してみましょう(Ⅰコリント5:6)。

4. ファリサイ人たちのどのような点がパン種のようであり、また危険であると言われたのか、ルカ12:1-3を参照してみましょう。

5. 主イエスの御言葉を聞いて、弟子たちはどのように理解しましたか。

6. 弟子たちは主と一緒にいるのですから、何を食べ、何を飲むかということについての心配は不要のはずでした。どうしてそのように言えるのですか(17,19-20)

7. それなのに、現に食べる物がなくなると、弟子たちは主イエスと主イエスの力に対する信仰がぐらつき、心配するようになりました。これと似た霊的病気を持っていないかどうかそれぞれ話してみて下さい。

8. 弟子たちがこのように信仰のない者に急変した原因はどこにありましたか(17-18)。

9. 私たちも、聖書から5000人を食べさせた奇跡や4000人の人を食べさせた奇跡を知ってはいますが、奇跡を行われた主イエス・キリストを本当によく知り、信頼しているでしょうか。あなたが経済的に困ったとき、フィリピ4:19の主を信じ、心配から解放されると思いますか。

10. ベトサイダの盲人を、主はどのように癒されたのか、話してください(23-26)。

11. 盲人が癒された過程を見ると、漸進的であることが分かります。突然視力が与えられたのではなく、徐々にはっきり見えるようになりました。しかし、他の盲人はすぐにはっきり見えるようになりました(ルカ18:43)。これは、私たちの心の目が開かれることについても、このような2つのタイプがあることを暗示しています。あなたはどちらのタイプですか。それぞれ自分の体験を話してみましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク