罪人を招く為に来られたイエス~リビングストーン教会聖書勉強~

リビングストーン教会聖書勉強

7罪人を招くために来られたイエス

マルコによる福音書2:13-22

主イエスは、レビ(マタイ)を弟子とされ、レビが自分の家に主や友達を迎えたとき、主は御自分がこの世に来られた目的を語られました。主は罪人のレビを招かれたように、世の罪人たちを招いて救うために来られました。ですから、自分が罪人であると認め、救い主を待ち望んでいる人に主イエスは喜びと希望を与えてくださいます。そういう喜びと希望に満ちた新しい時代が確かにやってきたのです。

1. 湖のほとりで教えておられた主イエスは、そこで何をされましたか(13-14)。

2. 主イエスがレビに「私についてきなさい」と言われたことについて、次の幾つかのこ

とを考えてみましょう。

・レビの職業  ・主イエスに出会った場所  ・弟子としての招き  ・レビの応

3. レビが主イエスと出会ったことと、あなたが主イエスと出会ったことで同じところが

あれば、それを話してみてください。

4. パリサイ派の律法学者たちは、どのようなことで主イエスを批難しましたか(15-16)。

5. それに対する主イエスの答えを自分の言葉で説明してください(17)。

6. 主イエスの答えから、律法学者たちにはどのような問題があったことがわかりますか

7. あなたも同じ問題を持ってはいませんか。その問題をそのままにしておくと、どのよ

うなことになると思いますか。

8. 主イエスの弟子たちが受けた非難はどのようなものでしたか(18、ルカ18:12、マタイ

11:19)。

9. 断食をしなくてもよい理由を主イエスは3つの例えで説明されました。1つずつ説明し

てみてください。

・花婿と花嫁につきそう友達  ・真新しい布切れと古い着物

・新しいぶどう酒と古い革袋

10. あなたは、「新しいぶどう酒は新しい革袋に」という精神をもって信仰生活をしてい

ますか。それを具体的に話してみてください。

11. 今日学んだ御言葉から、おのおの自分が受けた恵みをもう一度整理してみてください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク