らい病人の癒やし~リビングストーン教会聖書勉強~

リビングストーン教会聖書勉強

5~らい病人の癒し~

マルコによる福音書1:35-45

主イエスは、伝道活動を開始されたばかりの頃、多くの人々から歓迎されました。ユダヤでもその他の地方でも、人々は興奮して主イエスを迎えました。長い間待望していた新時代が到来したという期待感から、主イエスのもとには多くの人々が集まってきました。しかし、主イエスは群衆の求めに従っては行動されませんでした。主は誰も干渉することのできないご自分独自の原則と目的を持っておられました。主の御国は人々が望んでいたこの世の王国ではなかったからです。

  1. 主イエスはご自分の働きがうまくいけばいくほど、さらに熱心に祈られました。それはどのようなことによってわかりますか(35、マタイ14:21-23)。
  2. ここで祈りについて、一人一人がどのようなことを大事なことと考えているか、話しあってみましょう(1:32-34)。
  3. あなたは現在どのような祈りの生活をしていますか。
  4. カファルナウムの人々が主イエスを独り占めしようとしたとき、主は何と答えておられますか。その理由は何だと思いますか(37-38)。
  5. 私たちは、主イエスを必要としているほかの人たちを無視したまま、時として「私の主イエス」というようにして主イエスを独占しようとすることはありませんか。
  6. らい病人に向かって主イエスが言われた御言葉から、自分が理解し、感じることを話してみてください(41)。
  7. らい病は霊的に何を象徴していると思いますか。その理由は何でしょうか(マタイ13:13-15)。
  8. あなたは、霊的らい病の症状はありますか。
  9. 主イエスはらい病を癒された後、何と言われましたか(44)。
  10. 主イエスは、なぜらい病人に何も言わないように命じられたのでしょうか。次のことを念頭において考えてみましょう。
    ・奇跡を行うものとしてのイメージ  ・時が満ちていないこと 
    ・福音宣教の邪魔になる
  11. 今日でも、私たちが主イエスを宣べ伝えるときこのような制限が設けられていますか。
  12. らい病人に「行って自分を祭司に見せなさい」と主が言われた理由をレビ記14:1-7によって説明してください。
  13. これは、主イエスと律法との関係を理解するのに役に立ちます。マタイ5:17-18によって説明してください。
  14. 今日学んだ御言葉の中で、主イエスについてあなたが新しく発見したことは何ですか。
カテゴリー: 未分類 タグ: , , パーマリンク