弟子をお召しになる~リビングストーン教会聖書勉強~

リビングストーン教会聖書勉強~弟子をお召しになる~

マルコによる福音書1:14-20

主イエスは、その働きを始めるにあたって、まず弟子たちを召されました。主は、他の偉大な教師たちのように、自分の名声を聞いて集まってきた人たちの中から弟子たちを選ばれたのではありません。主は本当に謙遜な先生であって、御自分の方から弟子たちを探しにいかれました。主は私たちをご自分の弟子とされるために、天の御座を捨て、この世に降りてこられたように、弟子をご自分から率先して探されました。私たちは、ガリラヤの海辺を尋ね求めて行かれる主の御姿を仰ぎ見るとき、本当に頭の下がる思いがします。

1. 主イエスが最初に宣べ伝えられた福音の内容は何でしたか (14-15) 。

2. 「時が満ちた」ということばの意味を考えてみましょう(マタイ3:2、ガラテヤ4:4)。

※「定めの時が来た」は直訳すると「時が満ちた」です。

3. 神の国について知っていることを話してみてください。

4. どうして悔い改めなければ福音を信じることができないのですか。そして、もしも悔

い改めない信仰があるとしたらその例をあげてみましょう。

5. あなたの信仰は真実な悔い改めをその内容として持っていますか。そして、それを証

明することができますか。

6. 主イエスは、シモンとアンドレをどこで弟子として召されましたか(16)。

7. 主イエスは、山の中に入って、祈っている人々を弟子として召されないで、自分の仕

事場で働いている人々を召されました。このことから、何を学ぶことができますか。

8. 主イエスは、弟子たちを召されたとき、ご自分の方から弟子たちの所に行って召して

おられます。この事について、あなたが教えられたことはどのようなことですか。

9. 主イエスが、弟子たちを召された目的は何でしたか(17)。そして、このことは何を教

えていると思いますか(使徒言行録1:8)。

10. 4人の人々は、主イエスが弟子として召されたとき、どう応じましたか(18,20)。

11. 「(父を)残して、イエスについて行った」(1:20)という言葉は、どのようなことを意

味しているでしょうか。

12. 「(父を)残して、イエスについて行った」という意味を、それぞれの人がどのように

自分に当てはめているか話してみてください(フィリピ3:7-8)。

13. あなたは、主イエスの弟子になっていますか。一人一人「はい」か「いいえ」で答え

てください。そしてその理由を簡単に説明してください。

カテゴリー: 未分類 タグ: , , パーマリンク