働きを始めるにあたってのイエス~リビングストーン教会聖書勉強~

リビングストーン教会聖書勉強~働きを始めるにあたってのイエス~

マルコによる福音書1:9-13

30年あまりの間、主イエスは沈黙を守りながら準備の時をもちましたが、いよいよ人々の前にその御姿を現されました。人々は長い間待ち続けてきた救い主の御声を聞くことができたのです。主がその御働きを始められるにあたって、何を最初になさったのかを知ることは興味深いことであり、また重要なことだと思います。この聖書勉強では、2つのことをまず取り上げようと思います。そしてここで私たちは何を学ばなければならないのかを、聖霊の御声に耳を傾けてみましょう。(先週の問12,13をもう一度復習してから、今日の学びに入りましょう)

1. 主イエスが働きはじめるにあたって、最初になさったことは何でしたか。そしてその

瞬間、どういうことが起こりましたか。(9-11)

2. バプテスマのヨハネが授けた水のバプテスマはどういう意味を持っていましたか。(ル

カ3:3)

3. 罪のない主イエスがバプテスマを受けられたのはどうしてですか。(ヨハネ1:29)

4. 主イエスがバプテスマを受けられた出来事を読みながら、一人一人何か感じることが

あれば、それを話してみましょう。

5. 主イエスは、バプテスマを受けられた後、何を経験されましたか。(12-13、マタイ

4:1-11)

6. 主イエスがサタン(悪魔)によって試みを受けられた理由を考えてみましょう。(ローマ

5:18-19)

7. 私たちがサタンの試みを受けるとき、サタンに対して取るべき態度があります。それ

は何ですか。(Ⅰペトロ5:8-9)

8. あなたはどのようなタイプの試み(誘惑)に一番多く遭いますか。

9. 試み(誘惑)に遭うたびに、どのようにしてそれに打ち勝っているか、それぞれ自分の

経験を話してみましょう。

10. 主イエスが試みを受けられた後、どのようなことが起こりましたか。(13)

11. この事実は、私たちにどのようなことを確信させてくれますか。

カテゴリー: 未分類 タグ: , , パーマリンク