罪の支配力〜東京リビングストーン教会Beloved3-2

東京リビングストーン教会Beloved3-2
主題 罪の支配力

二つ目は何でしょうか?それは罪には力(支配力)があると言われています。それは人を奴隷にする力のことです。聖書にはこうかいてあります。
ヨハネ8:34 イエスはお答えになった。「はっきり言っておく。罪を犯す者はだれでも罪の奴隷である。
創世記4:6 主はカインに言われた。「どうして怒るのか。どうして顔を伏せるのか。 もしお前が正しいのなら、顔を上げられるはずではないか。正しくないなら、罪は戸口で待ち伏せており、お前を求める。お前はそれを支配せねばならない。」

創世記の中で、神様はカインに罪を支配せねばならないと言っています。皆さん、「支配」とは何でしょうか?映画「マトリクス」を見た事がありますか?あの映画ではコンピュータが人間を支配しています。現代の世の中は勿論人間がコンピュータを支配しています。マトリクスの世界ではそれが逆転しているんです。映画の中のセリフでこういうものがありました。「支配しているとはどういうことか?」ということです。「やめたいと思うときにやめられる。止めたいと思うときに止められる。それが『支配している』ということだ。」
この意味が分かるでしょうか?私は今コンピュータを支配しています。またラジカセも支配しています。だから、うるさいと思ったらラジカセを止められます。コンピュータも暴走したら電源を切って止められます。支配しているからです。皆さんにお聞きしたい。皆さんは罪を支配していますか?
もし、「この野郎、殺してやりたいけれど、人殺しは悪いことだからやめます。」「この人、殴ってやりたいけれども、それは悪いことだからやめます。」やめたいと思ってやめられたとしたら、世の中には殺人事件は一つも起こりません。暴行事件も一つもないでしょう。しかし、世の中ニュースを見れば毎日殺人事件、暴行事件、憎しみと怒りで満ちています。それは人々が殺人も、憎しみ、怒りもやめたいと思ってもやめられないからです。悪いことは分かっています。しかし自分の力で怒りと憎しみを止める事ができないんです。人間は罪に支配されているんです。
ある人はアルコール中毒です。酒をやめたいと思ってもやめられません。この人は実は酒に支配されています。ある人はたばこをやめたいと思ってもやめられません。この人は実はたばこに支配されています。ある人はお金に、ある人は異性関係に支配されています。あなたは何に支配されていますか?やめたいと思ってもやめられないものがあるならば、それに支配されているんです。
罪の影響の3つめは何ですか?それは罪には必ず罰が伴うということです。私は以前車の駐車違反で捕まりました。その罰は9000円です。車に乗っていて携帯電話で話したら、それで5000円警察に
取られました。罪には必ず罰が伴います。人間は生まれながら罪人です。その罰は「死」しかありません。
どうしたら、人は罪による裁きから救われるんでしょうか?その解決の方法がイエスの十字架です。
イザヤ53:5 彼が刺し貫かれたのはわたしたちの背きのためであり彼が打ち砕かれたのはわたしたちの咎のためであった。彼の受けた懲らしめによってわたしたちに平和が与えられ彼の受けた傷によって、わたしたちはいやされた。

カテゴリー: 未分類 タグ: , , パーマリンク